ソフトの概要と特徴

最近では、マーケティング関連のキーワードとして、「マーケティングオートメーション」という言葉を耳にするようになりました。この言葉は、米国のベンチャー系企業によってつくり出され、後にマーケティングオートメーションを開発した企業が日本にも進出しました。日本国内では、「Marketing Automation」という英語表記の頭文字を取って省略し、「MA」などと呼ばれることもあります。

MAは、企業のマーケティング活動を効果的に、効率的に行なうために用いられる、メールやソーシャルメディア、ウェブなどを活用したソフトウェアです。従来は、アプリケーションを自社サーバーにインストールするものが選択されてきましたが、最近になって、市場では、クラウド型のものを多く見かけるようになりました。

マーケティングオートメーションが登場する前、メール配信や登録フォーム、キャンペーン管理、マーケティング分析、ウェブ解析、リードの行動分析などの機能は、それぞれ別個のツールとして存在し、使用する必要がありました。その後、登場したMAには、企業のマーケティング活動に必要となる機能が、ほぼ全て搭載されています。つまり、MAの登場によって、企業のマーケティング活動は、1つのソフトウェアだけでほぼ問題なく行なえるようになったという訳です。